ニキビを改善

まずは生活習慣を整えること

宿

きちんとスキンケアをしているのに、ニキビが出来てしまうという経験はありませんか?そんな方は、1度自分の生活習慣を振り返ってみてください。私は、毎日スキンケアを丁寧に行い、肌を清潔に保っていると自負していました。

 

だから、私のとってニキビは無縁のものでした。しかし、突然ニキビが大量に出来始めたんです。慌てて、スキンケアにもっと力を入れても、まったくニキビが改善されずに途方にくれた事があります。そんな時に、体調を崩して3日ほど寝込むことがありました。

 

体調が戻った後、体調を崩していた間充分なスキンケアができていなかったから、ニキビが悪化しているんだろうなと思いながら鏡を見た時、とても驚いきました。なぜなら、ニキビがほとんど治っていたんです。何故こんな事になっているのかと考えたら、ニキビに悩まされている時、自分の生活習慣がとても乱れていたことに思い至りました。

 

実は一つの事に没頭し始めると止まらない性格の私は、睡眠時間や食事時間を削ってその没頭している事に時間をつぎ込んでいたのです。まだ若いから少しくらい睡眠時間や食事時間を削っても大丈夫と思っていたのですが、体は体内の不調をニキビとしてサインを出していたのです。

 

そのため、体調不良で寝込んできちんと睡眠をとり、食事をとった私のニキビはあっという間に治ってしまったのです。それからは、生活習慣をきちんと整えて、いつも通りのスキンケアを行なうようにすると、またニキビと無縁の肌に戻りました。もし、スキンケアをきちんとしていてもニキビに悩まされている方は、1度あなたの生活習慣を振り返ってみてください。

 

もしかしたら、生活習慣の乱れがあなたのニキビの原因かもしれませんよ。

 

ニキビは自己判断で無理に治そうとしないで!

ケア中の女性

 

20代後半の専業主婦です。元々肌荒れしやすい体質で、肌に関する悩みは尽きなかったのですが、高校生ぐらいの頃から、フェイスラインにできるニキビに悩んでいました。当時はニキビ治療に関する知識はほとんどなく、市販のニキビ治療薬をつけたり、潰せるニキビは早々に潰してしまったり、かなり強引な自己治療をしていました。今思えば本当に良くないことをしてしまったなあと反省の思いでいっぱいです。

 

大学生にもなると化粧をするようになり、自分の肌への関心が強くなっていったので、過去に治療に失敗したニキビの跡が気になり始め、本格的にニキビやニキビ跡を治そうという気持ちになりました。まずは、自己判断で市販薬を使うのをやめ、皮膚科を受診しました。軽い軟膏とビタミン剤を処方され、これを使っていくうちに新しく出来るニキビはほぼなくなったように思います。出来てしまったニキビも、軟膏ですぐになくなりました。

 

ニキビ跡には馬油が良いと友人が教えてくれたので、朝晩の洗顔後に、季節問わず毎日欠かさず塗るようにつとめていました。もちろん、ビタミン剤も飲み続けました。1年もすると、完全にとは言い切れませんが、化粧が綺麗にのるくらいまでに回復し、かなり綺麗になれたのではないかと思います。荒れやすかった肌もすこやかになりました。

 

とにかく、ニキビで悩んだらまず皮膚科に行くこと、ビタミン剤も使ってみること、スキンケアを変えてみること、これらの習慣が大事なのだと実感しました。今では新しくニキビが出来ることはほとんどないですよ。大人ニキビには保湿が大事ですのでしっかり保湿しましょうね。